新緑

診療案内

診療科目

内科、脳神経内科、脳神経外科

めまい

脳神経内科

もの忘れ、頭痛、めまい、歩行障害、しびれ、振るえ、麻痺などの原因を見つけ治療を行います。認知症、脳梗塞、片頭痛、パーキンソン病、脳出血などの病気があります。

一般内科

高血圧、糖尿病、感冒、高脂血症、貧血、便秘などの治療を行います。

血圧計
モニター画面

脳神経外科

頭部打撲、クモ膜下出血、慢性硬膜下血腫、水頭症、脳腫瘍などの診断を行います。

もの忘れ外来

もの忘れは様々な病気により出現します。印象だけで診断することなく、系統的にチェックして診断する必要があります。アルツハイマー型認知症、脳血管障害、レビー小体病が多いですが、頻度は少ないものの思いがけない病気のこともあります。

〈ご家族の方へ〉患者さんへの理解を深めて頂くためにも、ぜひ認知症の疑似体験などをお試しください。

もの忘れイメージ
頭痛

頭痛外来

頭痛の原因は様々ですがそれぞれに特徴があります。その特徴を参考に診断をしぼりこみ治療を行っていきます。若い人では片頭痛、群発性頭痛が見られます。高齢の方は側頭動脈炎、クモ膜下出血、慢性硬膜下血腫は見落とせない病気です。

後頭神経痛による頭痛は数多くみられます。